オードリー・ヘップバーンが愛した「本当の美しさ」を綴った詩

今回は、オードリー・ヘップバーンが愛し、

亡くなる最後に子供たちに贈ったとされる「詩」をご紹介します✨

時をも超える「本当の美しさ」について、
非常にシンプルでかつ心に染みる表現で書かれています。

内面からの美しさを持つ代表的な女性、
オードリー・ヘップバーンが愛した理由がわかります❤️

本当の美しさを目指す女性は、読まないと絶対に損。

実はわたしがいちばん好きな詩でもあります😊

 

ではでは、前置きもこの辺に。

早速どうぞ。

***

「時を越えた美しさの秘密」

魅力的な唇であるためには、
美しい言葉を使いなさい。

愛らしい瞳であるためには、
他人の美点を探しなさい。

スリムな体であるためには、
飢えた人々と食べ物を分かち合いなさい。

豊かな髪であるためには、
一日に一度子供の指で梳いてもらいなさい。

美しい身のこなしのためには、
決してひとりで歩むことがないと知ることです。

物は壊れれば復元できませんが、

人は転べば立ち上がり、
失敗すればやり直し、
挫折すれば再起し、
間違えれば矯正し、
何度でも再出発することができます。

誰も決して見捨ててはいけません。

人生に迷い助けて欲しいとき、

いつもあなたの手のちょっと先に助けてくれる手がさしのべられていることを忘れないで下さい。

年をとると人は自分にふたつの手があることに気づきます。

ひとつは自分自身を助けるため、
もうひとつは他者を助けるために。

女性の美しさは身にまとう服にあるのではなく、

その容姿でもなく、
髪を梳くしぐさにあるのでもありません。

女性の美しさは、
その人の瞳の奥にあるはずです。

そこは心の入り口であり、
愛情のやどる場所でもあるからです。

女性の美しさは、
顔のほくろなどに影響されるものではなく、

その本当の美しさは、
その人の精神に反映されるものなのです。

それは、
心のこもった思いやりの気持ちであり、
時として見せる情熱であり、

その美しさは、
年を追うごとに磨かれていくものなのです。

– サム・レヴェンソン

今までに何回もこの詩を読んでいますが、

何回読んでも毎回鳥肌が立って、

涙が出てきます😭

 

私にとっては一生大事にする価値のある、本当に美しい詩だと思っています。

 

ざわっとした方、涙が出た方、心が温かくなるのを感じた方、

きっとあなたの魂が反応しているのかもしれません✨

ぜひ何度も読んでみてくださいね。

 

 

【 今日のつぶやき 】

カナダに1年留学したことがあります🍁

秋は、紅葉した落ち葉が本当に絨毯みたいにたっぷり落ちて、

とっても綺麗です✨

メープルも日本のメープルと味がぜんぜん違う、本場。

当時は辛いこともあったけど、

今思い出すと楽しい思い出ばかり出てきます😊

【特別企画】無料プレゼント!こちらから👇

自分を愛する実践! 6つの魔法のワークブック-2

毎月7名限定❤︎無料オラクルカードリーディング

ABOUTこの記事をかいた人

MIE AZUMA*

ビジョン心理学リレーションシップセラピスト。 1994年6月25日生まれ。北海道札幌市在住。 HSP・エンパス気質で幼少期から自分を嫌い、生きづらさに苦しむ。精神疾患と不登校を経験。 スピリチュアルと心理学の融合「ビジョン心理学」との出会いをきっかけに、人間の深層心理と癒しに向き合い、自己愛が高まったことで人生が大きく好転。 現在は、HSP・エンパスが自分を愛し幸せに生きる道を示すため、個人セッションやイベント/ブログ/SNSなどで活動中。