進みたいけど、進みたくない。心の葛藤をみる「天秤の法則」

「進みたい。でも、進みたくない」

「チャレンジしたい。でも、踏み出す勇気が出ない」

 

心の葛藤。

やりたいの?やりたくないの?私ったら、どっち?

という時。

 

あと、

その葛藤にすら気がついていない時。

「頑張っているはずなのに、進まない」という感じの時。

 

そういう時には、いったい自分に何が起きているのだろうか?

 

久々にメンターに会ってお話した中で、「天秤の法則」が改めて登場しました✨

 

もう、これが本質というか、
結局全部これだと思うので、

今日はその「天秤の法則」についてシェアさせていただきますね☺️

 

(ちなみに、この話は私のメンターから聞いたもので、メンター曰くそれもまた他の人の記事を読んで思った事だそうです。)

 

***

さて、「天秤の法則」。

天秤を想像してみてください。

これこれっ✨

 

  • この左側には、

「前に進みたい」というあなたの思いや理由が乗っています。

これは、本人も自覚していることが多い望み。

 

「痩せてもっと綺麗になりたい(モテたいから)」

「もっと稼いで自由に生きたい」

 

 

  • そして右側には、

「前に進みたくない」というあなたの「恐れ」が乗っています。

これは、「潜在意識」で望んでいて、本人は自覚していないことの方が多い。

 

「でも、痩せて綺麗になってもモテないという事態になったらこわい(モテないのを太っていることのせいにして可能性を残しておきたい)」

「でも、自由になったらそれだけ責任も増える。それはこわい」

 

という感じで。

 

***

 

そして、

左に乗っている「前に進みたい」

右に乗っている「前に進みたくない」

 

どっちが重いか。

天秤がどっちに傾くか。

 

によって、

あなたが「進む」のか「進まないのか」が決まります。

それはあなたが自覚していても、していなくても。

 

心の中では、常に天秤による「重さ比べ」が行われていて、

その「重さ比べ」に勝った方が

あなたの行動として選択されるんですね✨

 

 

だから、

本当はとってもシンプル。

 

あなたの天秤がどっちに傾いているか。

ただそれだけなんです。

 

そして、

「本当は進みたいのに、天秤は進まない方に傾いている」

という時。

 

それはもう、しょうがない😘

だってそれが、あなたの本心だから。

 

だから、

「進みたいけど、こわいんだね」って、

葛藤している自分を許してあげましょう🌼

 

そして、

「進んでもいいし、進まなくてもいいよ」と伝えてあげる。

 

「そうなりたくない」と強く拒絶しているものを一旦、

「そうなってもいい」と許してあげる。

 

それについてはこちらの記事で書いてます✨

➡︎ 心屋仁之助さん「そうなってもいい」と許可してあげる

 

そしたら何が起こるかというと、

「どちらでも大丈夫」というニュートラルに戻ることができます。

 

その上で、

どちらでも大丈夫な上で、

自分はどうしたいのか。

 

それが本当の望みですね😊

 

***

「なんかうまく進まない」

「2人の自分が葛藤している」

と思った時は、この「天秤の法則」を使うと、自分の状態をシンプルに理解して、受け入れることができます✨

 

やってみてくださいね🌸

 

【 今日のつぶやき 】

顔が短くなる撮り方をしてみた。

くだらない。笑

【特別企画】無料プレゼント!こちらから👇

自分を愛する実践! 6つの魔法のワークブック-2

毎月7名限定❤︎無料オラクルカードリーディング

ABOUTこの記事をかいた人

MIE AZUMA*

ビジョン心理学リレーションシップセラピスト。 1994年6月25日生まれ。北海道札幌市在住。 HSP・エンパス気質で幼少期から自分を嫌い、生きづらさに苦しむ。精神疾患と不登校を経験。 スピリチュアルと心理学の融合「ビジョン心理学」との出会いをきっかけに、人間の深層心理と癒しに向き合い、自己愛が高まったことで人生が大きく好転。 現在は、HSP・エンパスが自分を愛し幸せに生きる道を示すため、個人セッションやイベント/ブログ/SNSなどで活動中。