緊張してこわい時は自信がつくまで「準備」する

勇気を出して何か新しいことにチャレンジするとき、「うわ〜こわい!」という恐怖に遭遇することがありますよね😀

 

ちなみに私は、

最近新たなチャレンジとして交流会を開くことにしたのですが、

まあこれがこわいこわい!!😱笑

何せもともと人付き合いが得意ではない、というかその真逆でございますので。

 

でもそんな恐怖に出会った時、

その「恐怖」を「わくわく」に変える方法が実はあります‼️

 

私も今回これに救われました。笑

 

 

それは…

「とことん準備すること!」

「これでもかっっ!!」ってぐらい、自分が満足するまで準備することです。

 

 

例えば、私の交流会の例だと。

 

こわくてこわくて半日ソファの上でうずくまっていましたが(←本当。)

 

気合を入れて、スライドを完成させ、

集まった皆さんに何て言おうかを決め、

4.5回くらい説明の練習をしてスラスラ言えるようになって気がついたら…

 

恐怖が消えていました😳

 

とっても簡単シンプルすぎて逆に伝わらないかもしれません。笑

 

つまり、

緊張を伴う「こわい」という場合は、

「うまくできるかな」「失敗したらどうしよう」

という

「未来に対しての不安」から来ているようです。

 

なので、

とにかく徹底的に準備します。

自分が安心するまで準備します。

 

そして、自分の中である程度

「よし、これなら大丈夫!」とか「うん、精一杯頑張った。これ以上は準備できない」

というところまで準備とイメージができた時、

 

自然と恐怖が消えます😃

 

そして今度は、なんと

「がんばって練習したこれを早く発揮したい、披露してみたい!」というわくわくが湧き出てくるのです。

 

「百聞は一見にしかず」

うそだと思ったらやってみるべしっ‼️😆

 

【今日のつぶやき】

最近のアプリはすごいね。

寝起きのボサボサでもこんなになるのです😼

うー。それにしても眉毛ない。

自己愛無料レッスンモニター募集中❤️

【特別企画】無料プレゼント!こちらから👇

ABOUTこの記事をかいた人

MIE AZUMA*

ビジョン心理学リレーションシップセラピスト。 1994年6月25日生まれ。北海道札幌市在住。 HSP・エンパス気質で幼少期から自分を嫌い、生きづらさに苦しむ。精神疾患と不登校を経験。 スピリチュアルと心理学の融合「ビジョン心理学」との出会いをきっかけに、人間の深層心理と癒しに向き合い、自己愛が高まったことで人生が大きく好転。 現在は、HSP・エンパスが自分を愛し幸せに生きる道を示すため、個人セッションやイベント/ブログ/SNSなどで活動中。