「望むこと」を考えている割合=「望む現実」が起きてるの割合

引き寄せの法則、共鳴の法則、とかとかいろんな名前があるけれど。

 

世は、自分がどんな気分=波動でいるかで、

似たような波動の現実を連れてきますよーというお話、

よく聞きますよね🌻

 

この法則に沿って考えている時ふと思ったのですが、

私たちはあまりにも当たり前すぎることを思いっきり忘れています✨

 

「望むこと」を考えている分だけ、私たちは「望む現実」を引き寄せるわけです。

そして、同じように

「望まないこと」を考えている分だけ、私たちは「望まない現実」を引き寄せています。

 

てことは。

てことはですよ。

 

もし1日の中であなたが思考していることが

8割「望まないこと」で、

2割「望むこと」だったら、

あなたの現実はどうなりますか?

 

そう、日常や人生の

8割が望まない事で埋め尽くされていて、

2割だけ嬉しい事があったりするんです。

 

逆に、

8割「望むこと」を考えながら生活していて、

2割「望まないこと」を考えているとしたら、

 

その人の現実や人生は、

8割嬉しいこと、望んだことで溢れていて、

2割だけ悲しいこと、望まないことが起こるわけです。

 

つまり、

日常的に私たちが「望むこと」と「望まないこと」に

それぞれどれくらいの思考のエネルギーを割いているかによって、

 

その人の人生の、

「望むこと・嬉しいことが起こる割合」と「望まないコト・悲しいことが起こる割合」が決まるということですね☺️

 

うん。とってもシンプル簡単。

でも、ついつい忘れがちですよね。

 

だから、

もし人生の8割を嬉しい現実・幸せな現実にしたいなら、

1日の8割「望むこと」に意識をフォーカスすればいいだけ✨

 

たまに、

「自分が今望むことを考えているのか、望まないことを考えているのかわからない」

という人もいます。

 

そういう方は、これを思い出してください😊

 

人は、望むことを考えている時は「いい気分」になります。

逆に、望まないことを考えている時は「嫌な気分」になります。

 

なので、

1日の中であなたが何割「いい気分」なのか、

また何割「嫌な気分」なのか、というのを意識してみてください✨

 

 

『自分の頭の中の割合を「望むこと」に当てる』

 

これがクセになればもう、それだけでいいと私は本気で思います。笑

 

どんなに忘れても、どんなに時間がかかっても、

絶対に習得すべき超超価値ある「クセ」なのでございます😋

 

【今日のつぶやき】

トットロー!💕

でも実際こんなのいたらこわいよ。うん。

キャラクターだから許されるところある。うん。

【特別企画】無料プレゼント!こちらから👇

自分を愛する実践! 6つの魔法のワークブック-2

毎月7名限定❤︎無料オラクルカードリーディング

ABOUTこの記事をかいた人

MIE AZUMA*

ビジョン心理学リレーションシップセラピスト。 1994年6月25日生まれ。北海道札幌市在住。 HSP・エンパス気質で幼少期から自分を嫌い、生きづらさに苦しむ。精神疾患と不登校を経験。 スピリチュアルと心理学の融合「ビジョン心理学」との出会いをきっかけに、人間の深層心理と癒しに向き合い、自己愛が高まったことで人生が大きく好転。 現在は、HSP・エンパスが自分を愛し幸せに生きる道を示すため、個人セッションやイベント/ブログ/SNSなどで活動中。