「〜なければならない」から解放される魔法の呪文!

「あれしなきゃダメ」
「こうでなきゃダメ」

という思考に囚われていると、

心がとっても疲れやすくなります😌

 

自分で自分にたっくさんルールを課して、

これでもかっ!ってくらい全クリアするのが難しいゲームにしている。

 

だからいつも心は

「何とかしてクリアしなきゃ!」って焦りでいっぱいで、

 

本当は疲れ切っていても、

気づかないふりをして、また「しなければならない」作業に取り掛かります。

 

でもそんな時は、

あなたの心の中にいる「もう一人のあなた」がとても悲しんでいることに気づいてください。

「もっと私を大事にして」と助けを求めています。

 

「何だか心が満たされない」

「がんばっているのに満足感がなくて空虚な感じがする…」

 

という時は、

気づかないうちに自分に無理難題、難しいルールを次から次へともうけて、

自分が疲れ切っているサイン。

 

 

こんな時、心に効く呪文を一つご紹介しますね😊

 

それは…

『なんでもオッケー‼️』

 

という呪文。

 

「あれしなきゃ、これもしなきゃ」

「こうでなきゃ」

って固まってかたーくなっている自分をそっと横に置いておいて、

 

「もうなんでもいいや!」という気持ちで唱えてみてください😄

 

『なんでもオッケー‼️』

『なんでもいいんだよ‼️』

 

 

うまく呪文が効くと、

固く固まっていた体と心からふわっと力が抜けて、

軽く、明るくなるのを感じることができます✨

 

 

できる方は上級編の呪文活用⬇︎

自分が「やらなきゃ」と思ったことには『別にやらなくてもオッケー‼️』と、

自分が「これしちゃダメ」と思ったことには『やっていいよ‼️』と唱えてあげてください。

 

コツは、

現実的にはどんなにやらなきゃいけないように思えることでも、

「まぁ別に死なないし!」という気持ちで一旦捨てる「フリ」をすること。

 

ついつい、

「なんでもオッケー!…とは言っても、実際はやんなきゃいけないんだよな…😓」

 

と打ち消してしまう時は、心がギュッと苦しくなって、呪文はよく効果を示しません。

 

だから、この呪文を唱える間だけ、

「本当になんでもいいや!」と捨てる「フリ」をするのがポイント!

 

 

そして、次から次へと思い浮かんできたら、

次から次へと呪文を唱えてみてください✨

 

そうやって

たっくさん出して、たっくさん呪文を唱えているうちに、

気がつくととっても心が軽くなっています。

 

『なんでもオッケー‼️』

『なんでもいいんだよ‼️』

 

口癖になるようにたくさん唱えて、

そしてそれを聞いた自分の「心・気持ち」の変化を感じてみてくださいね😊

 

【今日のつぶやき】

初めていい旅館に泊まった時✨

何が一番違ったかって、接客です。

旅館の方の対応につねに愛があって、

まさにプロ。さすが。

【特別企画】無料プレゼント!こちらから👇

ABOUTこの記事をかいた人

MIE AZUMA*

ビジョン心理学リレーションシップセラピスト。 1994年6月25日生まれ。北海道札幌市在住。 HSP・エンパス気質で幼少期から自分を嫌い、生きづらさに苦しむ。精神疾患と不登校を経験。 スピリチュアルと心理学の融合「ビジョン心理学」との出会いをきっかけに、人間の深層心理と癒しに向き合い、自己愛が高まったことで人生が大きく好転。 現在は、HSP・エンパスが自分を愛し幸せに生きる道を示すため、個人セッションやイベント/ブログ/SNSなどで活動中。