人生に頑張るのが疲れた…頑張ってしまう理由と楽になる方法

仕事、恋愛、子育て、自分磨き…あれもこれも頑張っているのに、どうして幸せじゃないのだろう。

小さい頃から、人並みに努力してなんでも頑張ってきたのに…

なんだかもう、頑張る人生に疲れてしまった。

 

現代には、こういう方がたくさんいますよね😌

 

私自身も1年ほど前までは、まさにこの状態の真っ盛り。

 

今こそ頑張ることを手放せましたが、

その当時は、すべてを完璧に頑張ろうとし、少しでもダラけると罪悪感を覚えて自分を責める…という、なんとも苦しい状態でした。

 

そして常に、「がんばっていないと落ち着かない」と感じ😲

 

または、この記事を読んでくださっている方の中で、

「次から次へと頑張らないといけない状況が降りかかってくる!」と感じている方もいるかもしれません。

 

今回は、そんな「人生に頑張ることが疲れてしまった」人へ✨

 

私自身も身をもって経験してきた、

「頑張る理由」と「頑張るのを手放して楽になる方法」をシェアしてみようと思います😊

 

***

 

さて、シンプルな疑問ですが、

あなたはここまで、一体なんのために頑張ってきたのでしょうか?✨

 

もちろん、お金のため、家族のため、夢のため…などなど、それなりに理由はあるでしょう。

 

でも、その「本当の理由」について、考えたことはあるでしょうか?✨

 

「頑張らなければいけない状況」を作り、その状況で頑張り続ける、

というストーリーを描いているのはあなた自身。

 

その根本に気づくことで、問題を根っこから癒すことができます😊

 

あなたが、ずっとがんばり続けている「本当の理由」。

 

それは、

「自分は頑張らないと愛されない、価値がない」と思っているから

 

小さい頃に、

ありのままの自分では愛されない。

自分は価値がないから常にがんばっていないといけないんだ。

 

と思ってしまった出来事があり、今でもその信念を持ち続けているからです。

➡︎ 小さい頃にできあがった「パターン」の役割

 

なんでもスイスイっとうまくやってのけてしまって、

それでいていつも楽しそうな人っていますよね🌻

 

頑張らなくても、みんなに助けられて、愛されて、許される人。

 

そういう人は、心の深いところで、

「私は(頑張らなくても)そのままで愛される価値があるんだ」と理解している人です🌸

 

 

「頑張ることをやめる」というのは、

 

ただ、いま頑張っている仕事や作業を辞める、ということではなく、

「自分は頑張らないと愛されないんだ、価値がないんだ」という考えを手放す、ということを意味します。

 

 

この信念が変わらない限り、

たとえいまの仕事をやめたとしても、いま辛いことをやめたとしても、

また出来事を変えて、同じように頑張らないといけない状態を作り出してしまうでしょう。

 

 

では、いったいどうやって、

「自分は頑張らないと愛されない、価値がないんだ」という思いを手放し、

「頑張らなくても、私は価値があるんだ」

「頑張らなくても、私は愛されるんだ」

 

という信念に移行できるのでしょうか?

 

私が実際にやってみて一番効果があったのは、

「今頑張っていることを思い切ってやめる実験をしてみる」

ということ✨

 

そして、

実際にやめてみて何が変わるのかをよく観察してみます。

 

例えば私の例でいくと。

 

同居している彼に対して、いつも「いい彼女でいなければ」と思い、

疲れていても、面倒でも、掃除に家事・料理と頑張っていましたが、

 

ある日、それを一切やめてみたのです。

 

疲れた日は「今日はそれぞれコンビニで!」といい、

面倒なら洗濯機も回さない。お皿も洗わない。掃除もしない…😗

 

つい今までの癖で、

「ダメな彼女だ。ちゃんとやらないと彼に愛想をつかされてしまうかもしれない」と思ってしまう瞬間もありましたが…

 

それでも、ふんばって「やらない」!!

これ大事。

だって、頑張らないとどうなるか、という「実験」だから🌻

 

すると今まで「頑張る」という行為の下に埋もれて気がつかなったことに気がつきました。

 

それは、

私は、頑張らなくても愛されている、ということ✨

 

今では、本当にズボラ生活ですが、

それでも「存在が大事」と当たり前に言ってくれる彼の言葉に、

今までどれだけ自分が「勘違い」をしていたのか、しみじみと感じされられます😌

 

この実験にはとても勇気がいります。

 

だって、「頑張っていることをやめる」というのは、

今のあなたにとって「自分の価値を失う」ということと同等だから。

 

私もこの方法をメンターから聞いてやってみようと思った時、とてもとても怖かったです。

それだけ、「頑張らないと愛されない」と思っていたんですね😌

 

でも、勇気を出して、

そして実験中も「不安に負けずにふんばる」ことができれば、

 

きっとあなたは気づくでしょう。

 

自分が愛されていたのは、

自分が「頑張っていたから」ではない、ということに✨

「あなたという存在自体」をみんなが愛してくれていた、ということに✨

 

時間もかかるし、勇気もいりますが、

本当に心から「頑張る」ということを手放したいのなら、

「頑張ることを手放す恐怖」に立ち向かうことが必要なのです。

 

人生に頑張ることが疲れた。

そんな方はまず、勇気を出してこの実験をしてみてください✨

 

そして、

「頑張らなくても愛されるんだ、価値があるんだ」ということに、改めて気がついてください

 

そう、あなたはそのままで価値があるのです。本当はね😊

あとはあなたが、納得してそれを受け入れるかどうか、ただそれだけなんです。

 

ABOUTこの記事をかいた人

MIE AZUMA*

ビジョン心理学リレーションシップ・セラピスト。幼少期からスピリチュアル・宇宙の真理・心理学に魅了され、様々な講師・セミナー・本を通して学び続ける。2017年、あるきっかけをもとに、自分の使命と「宇宙出身」であるという自分のルーツを知る。現在は、地球のアセンションと意識レベル向上への貢献を目指し、宇宙真理・心理学・次世代の価値観を伝える活動をする。