「働く意味」と「大人になる」ということ。隠された宇宙の意図としくみについて

「大人になんかなりたくない」

「どうして働かなくちゃいけないの?」

 

こんなふうに思ったことがある方のための記事です😊

 

わたしは小さい頃から、

みんな同じスーツを着て、

疲れ果てた大人たちを見るたびに、

 

「この人は、こんなことをするために生まれてきたんじゃない」

 

と感じて、

不思議な悲しさに襲われたり、

涙がこぼれることがよくありました。

 

この人にしかできないことがもっとあるのに。

この人が輝けることが、もっとあるのに!✨

 

そんな思いで大人になったわけですが、

この前、神様(ハイヤーセルフなど呼ばれ方は色々✨)に質問してみたのです。

 

「どうして大人は働かなければいけないの?」

 

「どうして多くの人は、

子供の頃に持っていた自由を

手放さないといけないの?」

 

と😦

 

わたし自身は、労働という選択肢をずっと前に捨て、

自営という道を選んでいますが、

 

それでもやりたくないことや不安がたくさんあって、

子供の頃に感じていた安心感、自由、ワクワクや楽しさ

で埋め尽くされた日々からは遠く離れてしまっていたのです✨

 

そして今、ちょうど今、

その答えが返ってきたようなので、

 

今日はそれをシェアさせていただきますね!😊

 

***

 

まずは、

「大人は子供の頃に持っていた自由を失わなければいけない」という点。

 

だって、毎日毎日労働労働!で、

 

自分の人生を自由に生きる時間なんて、

ほんのすこししかないんだから…

 

って思ってたけれど、

気がつけばわたしの周りにもたくさんいます。

 

大人であっても、

好きな時に好きなところに行き、

好きなものを食べ、

好きなことをして生きている人たち。

 

年中旅行に行っていたり、

家族とたっぷり時間を過ごしたり、

趣味に没頭したり。

 

そいういう人たちは、

「子供の頃に持っていた自由や安心感」

大人になった今でもちゃんと持っています😆

(もちろん、一度は失った経験があったとしても)

 

だから、

子供の頃に持っていた自由は、

大人になっても持ち続けられるんですね✨

 

ただ、子供と違う点が一つあります。

それは、「お金」💰

 

そして、「お金を稼ぐ」ということは、

「社会・コミュニティに価値を提供する」ということとイコールになります。

➡︎ 「お金を稼ぐ」とはどういうことか?次世代の価値観

 

地球では、

お金を稼がないと自由に生きるどころか、

最低限の生活水準すらキープできない、

という社会が成り立っていますよね。

 

ということは

言ってしまえば

 

私たちは、自動的に「大人になり」、

自動的に「お金を稼ぐ=社会に価値を提供する」という必要に迫られているわけです。

 

もちろん、生まれた目的によっては

「働く」という形を取る必要のない人もいます。

 

とはいえ、

ほとんど多くの地球人が、

「大人になって働くこと」を当たり前としています。

 

ではどうして宇宙は、

こんな社会の中に私たちを置くのか?

どうしてこんな半強制的なルールを設けるのか?

 

***

 

わかりやすく理解するために、

アメリカのチャック・スペザーノ博士が提唱した「ビジョン心理学」を引用してみましょう😉

 

「ビジョン心理学」は、人間の魂の成長を4つのステージに分けています。

 

はじめに「依存」から始まり、

次に「自立」そして「相互依存」

最後に悟りの領域「霊的依存」です。

 

地上での魂の最終目標である「霊的依存」に達するためには、

その前の段階の「相互依存」を学ばなければいけません

 

もし私たちが、お金を稼ぐ必要もなく、

みんなが働かずに自由に好きなことができるとしたら…と想像すると。

そこには「学び」があるでしょうか?「成長」があるでしょうか?

 

そう、

「大人になって、社会に価値を提供する」という私たちに与えられたルールは、

魂の目指す成長、「相互依存」に達するためのとても良い方法なのです。

 

だからこそ、宇宙が与えてくれているのですね🎁

 

***

 

とはいえ、これは「地球」の話であって、

もっと次元の高いところでは、

すでにみんなが相互依存・霊的依存を学びクリアしている星もあったりします😋

 

そういう星では、

「みんなが家族」という意識を持ち、

「お金」という概念もないんですね!✨

 

みんなが自由に、楽しく、愛に溢れ、そして自発的に「社会に価値を提供」しているのです。

 

でも残念ながら、

私たちはまだその次元には達していません。

 

だからこそ、

「大人になる、お金を稼ぐ」というルールが「成長のために」必要だということです✨

 

とはいえ、地球上でも、

「相互依存」を学び「自分の最大限の価値を社会に提供する」ことができている人は、

「大人の自由」を手に入れることができます。

 

それは、

子供の頃に与えられていた純粋無垢な「自由」とは違い、

もっと豊かで、もっといろんなものを超えてきたからこそ掴み取った、

よりレベル(次元)の高い「自由」です✨

 

私たちは「自由」で始まり、

一周回ってより高いレベルの「自由」を目指します。

 

今度はもっと深くもっといろんなことを学び、

すべてを抱え込んで、

そしてすべて手放して。

 

そしてより豊かな「自由」を手に入れるのです。

 

それが、

大人になるということ

そして、働く意味。

 

地球がレベル(次元)が上がるにつれて、

今までの「働き方・お金の稼ぎ方」「自分の価値の提供の仕方」がどんどん変化してきています✨

 

それについては、

こちらの記事で書いているので、合わせて読んでみるとより今回の記事の理解が深まるかと思います🌻

➡︎ 「お金を稼ぐ」とはどういうことか?次世代の価値観

 

【特別企画】無料プレゼント!こちらから👇

自分を愛する実践! 6つの魔法のワークブック-2

毎月7名限定❤︎無料オラクルカードリーディング

ABOUTこの記事をかいた人

MIE AZUMA*

ビジョン心理学リレーションシップセラピスト。 1994年6月25日生まれ。北海道札幌市在住。 HSP・エンパス気質で幼少期から自分を嫌い、生きづらさに苦しむ。精神疾患と不登校を経験。 スピリチュアルと心理学の融合「ビジョン心理学」との出会いをきっかけに、人間の深層心理と癒しに向き合い、自己愛が高まったことで人生が大きく好転。 現在は、HSP・エンパスが自分を愛し幸せに生きる道を示すため、個人セッションやイベント/ブログ/SNSなどで活動中。