みんな持ってる「2人の自分」のカラクリを解説

双子

「私なにやってるんだろう…」

「なんでこんな人生になってるんだろう…」

 

何かの限界が来て、ふとそう思う瞬間。

 

実はそれは大事なチャンス✨

今このページでこれから、とーっても大事なことを知ることができるからです。

 

今回は、

「なんでこんな人生になってるんだろう」の答えとカラクリをできるだけわかりやすくお話ししようと思います!✨

 

***

 

さて、「なんでこんな人生になってるんだろう?」なんです、本当に。

だって、あなたはこんな人生を望んだ覚えはありませんよね?😦

 

例えば、

「きつい職場で毎日残業する人生にしたい!」って思って頑張ってきたわけじゃないんです。

「人間関係がうまくいかなくて苦しい人生にしたい!」ってそのために頑張ってきたんじゃないんです。

 

でも、「現実」はそう。

 

「人生なんてそんなもんだから」

 

って一言で片付けてしまえば確かにラク。

 

でも、違うんですよ。本当は✨

「あなたが望んだことしか現実にならない」のがこの宇宙の法則なんです。

 

じゃあ一体何が起こってるのか???

さ、想像力を使ってみてくださいね😊

 

ここから先の話はあくまでわかりやすく理解するための「比喩」です⬇︎

 

***

 

想像してみてください✨

あなたの中には、「2人の自分」がいます。

 

「二重人格」みたいなイメージ。

 

ドラマで『愛してたって、秘密はある』ってありましたよね(見ました?)

もし見ている方は、あの「レイ」と「サク」を思い浮かべるととってもわかりやすいです!

(以下若干ネタバレになるので注意)

 

1人は普段生活する中でメインに出てきていて、自分でも認識できている自分です。

(ドラマで言うと「レイ」の方)

 

「あれやらなきゃ」「これやらなきゃ」とか、

「もっと稼ぎたい」「もっと成果を上げたい」とかせかせか思っています。

 

一般に「顕在意識」と呼ばれますが、

今回はわかりやすくするためにただ「〇〇(自分の名前を当てはめて)」と呼びましょう✨

 

 

もう一人は普段の生活ではあまり出てこれませんが、

ふと気が緩んだ時に登場したりします。

これは自分では認識できないもう一人の自分です。

(ドラマで言うと「サク」の方)

 

これは一般的に言うと「潜在意識」ですが、

ここでは「〇〇X(エックス)」と呼ぶことにします✨

***

 

人はみんな、全員、

「〇〇」「〇〇X」

自分の中に2人の自分を持っています🌍

 

2人は同じ自分の一部ではありますが、

まさに「二重人格」のように…

 

彼らは、

「性格」が違います。

「思ってること」が違います。

「望んでいること」が違います。

「持っているパワー」が違います。

 

(ここからは私の名前「みえ」を当てはめて書いていきますね✨

ご自身の名前に置き換えて読んでみください)

 

そして基本的に、

「みえ」は「みえX」が存在していることに気づいていません😎

自分ひとりしかいないし、ひとりで生きていると思っています。

 

(ドラマで言うと「レイ」が「サク」の存在に気づいていないとの同じ)

 

でも、本当は違います。

 

「みえ」に気づかれないように、こっそり「みえX」が横に並んで生きている状態です。

双子みたいに。それが人間の本当の姿。

 

「自分は一人ではなく、もう一人いるんだ」と、

まずここまではイメージできたでしょうか?✨

 

***

 

いま自覚・認識している普段の「みえ」と、

なんだかよくわからないけど存在するらしい「みえX」。

 

さっきも書きましたが、2人は、

❶「性格」が違います。

❷「思ってること」が違います。

❸「望んでいること」が違います。

❹「持っているパワー」が違います。

 

どう違うのか詳しくお話ししますね☺️

 

***

 

❶ 「性格」が違う

 

まず、「みえ」と「みえX」では「性格」が違います。

 

「みえ」が勇敢で頼れる人だったとしても、

「みえX」はおくびょうで依存的だったり。

 

「みえ」が失敗ばっかりで何も成し遂げられない人でも、

「みえX」はものすごくパワフルで影響力のある人だったり。

 

これは憶測ではなく事実!✨

 

じゃあ、

この2人の自分の「性格」の違いは一体どこから生まれるのでしょうか?

 

それは、

表面で認識している「みえ」側の性格が、

過去の罪悪感の保証行為としてつくられた人格だったり、

社会や親の言うことを貼り付けただけの人格だったりするからです。

 

ストレートに言ってしまうと「ニセモノ」の性格😙

社会でうまく生きていくために作り出されたものです。

 

普段はこっちが真実だと思ってますが、実はそうじゃないんですね!

 

「本当の自分」は「みえX」の方。

「みえX」は、魂の意思に忠実で自分に一切の嘘をつきません。

生まれてから今まで、一度もブレたことはありません。

 

こっちが「真実」✨

 

でも、普段はもちろん「みえ」の性格のみを知覚しているので、

「みえX」の性格はもちろん存在すら知りません。

 

たまに占いや霊視などで、自分の性格とは真逆の才能があると言われてびっくりしたことってありませんか?

人前で話すのが苦手なはずなのに、多くの人の前で話すのが使命ですよ!なんて言われたり…。

 

それは「みえ」ではなくて、もう一人の本当の自分「みえX」の存在を見抜いてくれているということです✨

 

***

❷「思っていること」が違う

 

「みえ」と「みえX」は思っていることも違います。

 

例えば、ある人にプレゼントを選びながら「みえ」は、

「喜んでくれると私も嬉しいな」

「人を喜ばせるのはいいことだよね」

と思いながら…

 

背後でこっそり「みえX」は、

「こうしといた方が後々自分に有利でしょ」

「機嫌とっておいた方が工面してもらえそうだし」

と思っていたり。笑

 

「みえX」は正直で自分に嘘をつかないので、

時によっては世間一般で「ダメ」とされることを思っていたりします🌸

(本当はイイもダメもないのですが)

 

「みえ」はそんな「みえX」の声が聞こえないフリをするか、

聞こえても「それは私の本心じゃない!」って押し殺そうとします。

 

だって、「イイ人」でありたいですからね😙

もみけすわけです。笑

 

でも、本心は「みえX」が思っていることの方。

 

これがよく言われる「裏がある」のか「裏がない」のかの違いでもあります。

 

「みえ」も「みえX」も「喜んでほしい」と思っていることが一致していれば、

いい循環が現象として起こります。

 

でも、「みえ」が「喜んでほしい」と思いながら、

一方で「みえX」が「相手をコントロールするため」と思っていたら、

それはまたちょっと違った現象が現実に起こります。

 

多くの人は「みえ」の思っていることばかりを大事にして、

「みえX」が思っていることをないがしろにします。

というか、気づいてすらいない人がほとんどです。

 

だって、「みえ」の思っていることの方がよっぽど社会に適応しているし、

社会で生きるには都合がいいから…✨

 

「自分の本心=みえXの思っていること」なんですけどね😳

 

***

❸「望んでいること」が違う

 

厄介やことに、「みえ」と「みえX」では「望んでいること」も違います。

 

「同じ2人の自分が、違うことを望んでいる」

嘘みたいだけど、本当の話です。

というか、日常茶飯事です🙋

 

例えば、「みえ」が「仕事で成功したい(成果を上げたい)」と望んでいて、

「よーしやるぞー!!!」とどれだけ意気込んでいても、

 

「みえX」は「いや、仕事では成功したくない。だって責任増えるのやだし」

なんて逆のことを望んでたりします。

 

または、「みえ」が「結婚したい!」と望んでいて、

頑張って自分磨きをして婚活してたとしても…(私の実話じゃないですよ笑)

 

「みえX」は「自由がなくなるから結婚は絶対したくない!」と思ってたりします。

 

こうやって「みえ」と「みえX」の望んでいることが真っ向から対立することは、

私たち人間の日常茶飯事。

 

で、こういう場合どうなるのかというと…

 

それが次の❹

 

***

❹「パワー(現実を創る力)」が違う

 

特に大事な4つ目✨

「みえ」と「みえX」では、パワー(現実を創り出す力)の大きさが「圧倒的」に違います。

 

「みえ」<「みえX」です。

 

力の大きさで言うと、

1(みえ):9(みえX)

圧倒的で「みえ」は手も足も出ないんです😳

 

ここでさっきの話に戻ると…。

「みえ」と「みえX」が逆のことを望んでいる場合どうなるか?

 

いうまでもありませんが、

「みえX」が望んでいることの方が勝つんです、当然。

 

だから、どんなに仕事で成功したいと思っていても、

現実そうなっていないのなら、

 

「みえ」➡︎ 仕事で成功したい!

「みえX」➡︎ 仕事で成功したくない!

 

と思ってるということです✨

 

対立して「みえX」が勝ち、

結果「仕事で成功していない現実」が現れているだけ。

 

***

 

「こんなはずじゃなかったのに」

「こんな人生望んでいなかったのに」

というのは、全部このカラクリが原因です☝️

 

「みえ」から見れば、

確かに「こんなはずじゃなかった」んです。

「こんな人生望んでもいなかった」んです。

それは事実。

 

ただ、気がつかないもう一人の自分がいたんです😳

 

その「みえX」から見れば、

確かに「こんなはず(計画通り)だった」のであり、

「こんな人生を望んでいた」んです。

 

まさに、『愛してたって、秘密はある』のドラマそっくり。笑

(見てない人、この記事読んでからみてみてください!)

 

気がつかないもう一人の自分が、

自分の幸せを妨害したり、いたずらしたり、

うまくいかないように仕向けている。

 

でも、その存在には気がつかない。

 

違う性格で、違うことを思い、違うことを望んでいるもう一人の自分がいるなんて、

全く気がつかない…

 

だから、もう何が起こってるんだかわけがわからなくなって、

「人生こんなもんだ」なんて一言で納得しようとするんですね✨

 

 

さっきも書いたように、

「みえ」<「みえX」です🌸

 

どんなに「みえX」に抵抗しても無駄!

 

だからこそ、

普段から「みえX」の声に耳を傾けて、

癒して、満たしてあげることが大事なんですね😊

 

誰も「自分の本心(みえX)」には逆らえない。

それがこの宇宙の法則です✨

 

「えーーーじゃあどうすればいいのこの状況!!」

という声が聞こえてきそうなので、

 

「みえX」が望もうとも「みえ」は望んでいない現実に、

具体的にどう対処していくのかについては、

 

また別記事で詳しく書きますね!🌍✨

 

 

自己愛無料レッスンモニター募集中❤️

【特別企画】無料プレゼント!こちらから👇

ABOUTこの記事をかいた人

MIE AZUMA*

ビジョン心理学リレーションシップセラピスト。 1994年6月25日生まれ。北海道札幌市在住。 HSP・エンパス気質で幼少期から自分を嫌い、生きづらさに苦しむ。精神疾患と不登校を経験。 スピリチュアルと心理学の融合「ビジョン心理学」との出会いをきっかけに、人間の深層心理と癒しに向き合い、自己愛が高まったことで人生が大きく好転。 現在は、HSP・エンパスが自分を愛し幸せに生きる道を示すため、個人セッションやイベント/ブログ/SNSなどで活動中。