幸せになる第一歩は「許す」ことです。

幸

人間なら誰でも「幸せになりたい」と思って生きていますよね✨

 

でも、実際に

「私はものすごく幸せだ」と言える人がどれだけいるでしょうか?

 

「幸せだ」と自信を持って言えないのは、

 

過酷な職場のせいでも、

嫌味なあの人のせいでも、

彼氏ができないからでもありません。

 

それは、

あなたの「もくろみ」なんです。

「幸せにならない」という計画を遂行しているだけ

➡︎ みんな持ってる「2人の自分」のカラクリを解説

 

今回は、その「もくろみ」について詳しくお話しし、

どうすればそこから抜け出せるかもシェアしますね😊

 

***

 

心理学とスピリチュアルの融合したビジョン心理学では、

「アカウンタビリティ」という概念があります。

 

簡単に言うと、

「今起こっていることは、すべてあなたが望んだこと」

なので責任を持ちましょう、

という意味。

 

別の言い方をすると、

「そうである方が都合がいい」

というとわかりやすいかもしれません。

 

例えば、いつもお金がなくて困っている人は、

どんなに表面意識で「お金が欲しい!」と思っていても、

本当は「お金がない方が都合がいい」と深層意識で思っているということ。

 

「アカウンタビリティ」はすべてに当てはまります✨

 

つまり、

今「幸せ」と言えない人は、

「幸せでない方が都合がいい」

という何かの理由があるということ😲

 

では、その理由って一体何なのでしょう?

 

***

 

詳細はもちろん人によって違いますが、

大きく分けて2つあると私は思っています。

 

❶ 自分への罰だから(罪悪感)

❷ 神様・両親への復讐だから

 

この2つ。

どちらも私が学んだビジョン心理学がベースになっています🌸

 

まず1つ目はこれ⬇︎

【幸せでない方が都合がいい。なぜならそれは「自分への罰」だから。】

 

これは「罪悪感」と深く結びついています。

 

幼少期の体験をもとに、

「自分は役に立たない人間だ」

「自分は無価値な人間だ」

「自分は悪い人間だ」

など、

 

「自分は罪人だ」

 

という罪悪感をほとんどの人が気付かない潜在意識下に持っています。

 

「私は罪人だ。だから、私は自分を罰しよう。」

 

そして、その「罰」として、

「自分が幸せになることを許さない」

という手段を使います。

 

(これ、全部空想みたいな話ですが、

実際に本当に多くの人の深層意識で起こっていることです😐)

 

つまり、

自分で意図的に「幸せにならないようにしている」ということ。

 

逆に言うと、「幸せになったら困る」んです(なんてこと😟)

 

だって、

「罰」を与えられなくなっちゃうから

罪人を野放しにするから

自分でしっかり「罰」を与えないと、天罰を受けそうで怖いから…

 

など理由はそれぞれですが。

 

とにもかくにも、

自分が幸せになろうとしたら、

 

逆方向に足を引っ張ってなんとか不幸の中に留まらせようとします。

「まだ罰は終わってないぞ!!」なんて言わんばかりに😟

 

これが1つ目の理由。

【幸せでない方が都合がいい。なぜならそれは「自分への罰」だから。】

 

***

 

2つ目は、

【幸せでない方が都合がいい。なぜならそれは「神様と両親への復讐」だから。】

 

「神様」というと人によって難しい概念かもしれませんが、

ここでは軽く「そうなんだ〜」程度で大丈夫です😊

 

さて、これまたビジョン心理学ですが、

幼少期に受けた傷をもとに、

人は様々な形で「神様」と「両親」へ復讐しようとしています。

 

しかもそれはあからさまないじめでなく、

「自分が不幸でいることで相手を苦しめる」という巧妙な手法✨

 

あなたの両親が最も悲しむのは、どんな時でしょうか?

あなたの両親が見ていて最も苦しいのはなんでしょうか?

 

それは、「あなたが不幸であること」です。

 

だからこそ、それを復讐の手段として使うわけですね。

 

「私が不幸なのは全部あなたのせいなのよ!あなたのせいで私は不幸なのよ!」

内心でそう叫びながら、

 

「神様・両親への復讐」のために、

自分を不幸の中に閉じ込めておく。

 

2つ目の、

【幸せでない方が都合がいい。なぜならそれは「神様と両親への復讐」だから。】

 

これもまた、本当に多くの人が実際にやっていることです😐

 

***

 

ではそんな2つの「幸せでない方が都合がいい」理由を手放すにはどうすればいいのか?

 

答えはシンプル。

「許し」です✨

 

❶ ➡︎「自分への許し」

❷ ➡︎「神様・両親への許し」

 

自分への罪の意識を「許し」で開放してあげる。

神様・両親への恨みを「許し」で開放してあげる。

 

そうすることで、

自分に対するバトルも、神様・両親に対するバトルも終結に向かいます🌸

 

ちなみにこの「許し」は、

「自分を許す」と「神様・両親を許す」はつながっています✨

 

なので、

自分を許せるようになると、自然と神様・両親も許せるようになり、

神様・両親を許せるようになると、自然と自分も許せるようになります。

➡︎ 全ては同じ!「自分=他人=両親=神様」を理論で解説

 

具体的にどうするかというと、

このブログのいろんな記事で書いていますが、

 

「私は自分を許してあげる」

と唱えるだけ✨

 

心がほわっと温かくなったり、

緩んだりする感覚がわかるまで、

唱え続けるだけです。

 

毎日毎日、何度もなんども。

特に、寝る前にお布団に入ってから眠りにつくまで、

繰り返し唱えるのがオススメ☺️

 

***

 

幸せになりたいのになれていないのは、

❶ 自分への罰

❷ 神様・両親への復讐

のために、

幸せでない方が都合がいいから」かもしれません✨

 

だとしたら、

自分のことも、神様や両親のことも許してあげることで、

「幸せでない」という呪縛から解放されることができます🌸

 

人生に「アカウンタビリティ」を持ちながら、

「許し」を実行してみてくださいね!☺️

 

 

 

ABOUTこの記事をかいた人

MIE AZUMA*

ビジョン心理学リレーションシップ・セラピスト。幼少期からスピリチュアル・宇宙の真理・心理学に魅了され、様々な講師・セミナー・本を通して学び続ける。2017年、あるきっかけをもとに、自分の使命と「宇宙出身」であるという自分のルーツを知る。現在は、地球のアセンションと意識レベル向上への貢献を目指し、宇宙真理・心理学・次世代の価値観を伝える活動をする。