自分を叱って・責めてしまった時の対処法

仲良し

「はじめからうまくいかないのは当たり前!」

というのは、

できなくても大丈夫・当たり前の前提

⬆︎こちらの記事でお話ししました🌸

自分を大事に扱おうと決めていたのに…

自分に優しくしようと決めていたのに…

なんだか今日はうまくそれができなくて。

「なんでできなんだよ!!!」

「私ってほんっとダメ!!!」

って思わず叱ったり、責めてしまった。

ついつい今までのクセが出てしまった。

あ〜あ、やっちゃった😢

なんて時のリカバリー法について今日はシェアしますね✨

***

こういう時ってどういう状態かというと、

「ケンカ状態」です⚠️

「自分」「もう1人の自分」がケンカして、

お互いそっぽ向いて「フンっ!😖」って状態。

「自分」というのは、

「これからは自分を大事にしてあげよう!」

と決めてあれこれ取り組んでいる自分。

逆にいうと、「今まで散々自分をいじめてきた側の自分」ですね。

「もう1人の自分」というのは、

別名「インナーチャイルド」とも呼ばれますが、

言ってしまえば、「今まで散々いじめられてきた側の自分」

今まで自分を感じずに生きてきた、自分を責めて生きてきた、自分をないがしろにして生きてきたという人は、

この「自分」が「もう1人の自分」を無視したり、責めたり、叱ったりして、

けっこうズタズタに傷つけて生きてきています😂

つまり、

「自分」と「もう1人の自分」との関係が良くない状態でずっと生きてきているということ。

逆に、

自分を愛して生きていた、自分を大事にして、信頼して生きてきた、という人は、

この「自分」と「もう1人の自分」との関係がとても良好で、とっても仲良し👭

「自分」と「もう1人の自分」との関係について、

まずはそんなイメージを持っていただけるとわかりやすいと思います✨

***

さて、話を戻しますが、

「わー自分を責めちゃった・叱っちゃった」というときは、

「自分」と「もう1人の自分」がケンカ状態⬇︎

***

自分 「あんたいい加減にしなよ!!もう知らない!!(内心:あ〜やっちゃった)」

もう1人の自分 「これからは大事にしてくれるって約束したよね?また私を責めるのね!裏切り者!!」

***

こんな感じ……。

私も最近自分と大げんかしました😂笑

じゃあ、そういうときはどうするか?

そのまま放っておいたら、どちらもスネたままですよね。

だから、「仲直り」をします😊

まずは、「自分」から「もう1人の自分」に向かって、たくさんたくさん謝りましょう!

体をさすりながらでもいいし、紙に書いてもOK!

私が気に入っているのは、

目をつぶって、頭や腕をなでながら、「ごめんね、怖かったね、本当にごめんね」とつぶやく方法✨

大事なのは、「やり方」ではなく「もう1人の自分に気持ちが届くか」です。

自分が一番「これなら伝わるな」と思う方法で誤ってみてくださいね🌸

でこのとき、もし涙が出てきたら、たくさん泣いてあげましょう!

たくさんたくさん謝って、泣いて、すっきりしたなと思ったら、

次は、「もう1人の自分」から許しをあげましょう。

まだまだ未熟で、どうやって自分を大事にしたらいいのかわからない「自分」。

不器用で失敗もするけど、

それでも大事にしたいと思ってくれている「自分」。

そんな未完全な「自分」を寛大な気持ちで許してあげるイメージです✨

仲直りの現場(?)を言葉にするとこんな感じでしょうか⬇︎

***

自分 「ごめんね、たくさん傷つけてごめんね。本当にごめんなさい…」

もう1人の自分 「怖かった。すごく怖かった。悲しかった」

自分 「怖かったよね。本当にごめん、ごめんね。ごめん。」

…(スッキリするまで謝る)…

もう1人の自分 「いいよ、謝ってくれてありがとう。

あなただって、まだまだ分からないんだもんね。失敗もするよね。

それでも、諦めないでいてくれてありがとう」

自分 「ありがとう。また一緒にがんばろうね」

***

この「仲直り」が終わった時には、とてもポジティブでいい気分になっているはず😇

その「いい気分」を味わってあげましょう❤️

「自分」と「もう1人の自分」が仲直りした証拠です。

➡︎ 自分を愛する感覚がわからない人へ

はじめは何度も何度もケンカするかもしれません。

というか、すると思います。

でも、その度にこうやって仲直りするんです🌸

家族や親友だって、何度ケンカしても、何度でも仲直りして、

そうやってまた関係を深めていきますよね✨

自分を責めてしまっても、叱ってしまっても、

謝って、許して、何度でも仲直りしましょう😉❤️

【特別企画】無料プレゼント!こちらから👇

ワークブック

毎月7名限定❤︎無料オラクルカードリーディング

ABOUTこの記事をかいた人

MIE AZUMA*

ビジョン心理学リレーションシップセラピスト。 1994年6月25日生まれ。北海道札幌市在住。 HSP・エンパス気質で幼少期から自分を嫌い、生きづらさに苦しむ。精神疾患と不登校を経験。 スピリチュアルと心理学の融合「ビジョン心理学」との出会いをきっかけに、人間の深層心理と癒しに向き合い、自己愛が高まったことで人生が大きく好転。 現在は、HSP・エンパスが自分を愛し幸せに生きる道を示すため、個人セッションやイベント/ブログ/SNSなどで活動中。