「理想」が自分を苦しめる理由と解消法

理想と現実

「こうでありたい」

「こうなりたい」

という自分への「理想」✨

 

成長・向上する上でポジティブな働きをすることもありますが、

一方では…

 

理想と現実があまりにもかけ離れていたり、

現実が全く理想に追いついてこないと、

自分を苦しめる原因になったりもしますよね。

 

特に自分を許したり、愛することをしてこなかった人は、

この後者に当てはまりやすい。

➡︎ 「自分が嫌い」の原因、自分を嫌いになる仕組み

 

つまり、

「理想」が自分を苦しめる

ということになりやすいのです…😓

 

というわけで今回は、

「理想」が自分を苦しめる理由とその解消法をシェアしようと思います〜😊

 

***

 

さてさて✨

 

「自分への理想」

 

もっと優秀な人でありたい、

もっと細くて綺麗でありたい、

もっとお金持ちでありたい。

 

人それぞれいろんな「自分への理想」があると思います。

 

ですが!!!

 

実は「こうでありたい」のその”先”に、

本当はまだ続きがあります。

 

それは…

 

「そうでないと自分は愛されないから・認めてもらえないから」

 

…😊

 

例えば上の例を全文で見てみましょう⬇︎

 

自分はもっと優秀になりたい。

もっと優秀でないといけない。

なぜなら、

そうでないと自分は愛されない(認めてもらえない)から。

 

自分はもっと痩せて綺麗になりたい。

もっと痩せて綺麗な人でないといけない。

なぜなら、

そうでないと自分は愛されない(認めてもらえない)から。

 

自分はもっとお金持ちになりたい。

もっとお金持ちでなきゃいけない。

なぜなら、

そうでないと自分は愛されない(認めてもらえない)から。

 

表面的には違うことを思っていても、

 

心の奥深くいっちばん深い根底にこの

「そうでないと自分は愛されないから・認めてもらえないから」

がある。

 

実は、これがネガティブな「理想」の正体です☝️

 

「そうならないと・そうでないと自分は愛されない」

でも、愛されないなんて耐えられない(人間みんなそう)。

 

だから、

 

「理想」通りになれない自分なんて

絶対に許さない。許せない。

今の自分なんて絶対に受け入れたくない。

➡︎ 「自分が嫌い」の原因、自分を嫌いになる仕組み

 

って自分を追い詰めたり、

必要以上にその「理想」に執着してしまう。

 

自分を苦しめる「理想」とは、

「そうなりたい」という言葉の中に、

 

「絶対にそうでないといけない!」

(だってそうでないと愛されないから)

という切羽詰まった波動をがっつり含んでいます😮

 

***

 

ここまでの話をまとめると⬇︎✨

 

「こうでありたい・こうなりたい」という「自分への理想」がある

⬇︎

なぜなら、そうでないと自分は愛されないから・認められないから

⬇︎

そうでない(理想の状態でない)今の自分は絶対に許せない・受け入れない

(絶対にそうでないといけない!)

 

この過程を踏んでいる時、

「自分への理想」があなたを苦しめることになってしまう。。

 

では、どうやってそれを解消すればいいのか?✨

というと。

 

まずは、

これを知っておきましょう…✨

 

「そうならないと自分は愛されない・認めてもらえない」

というのは本当は全然、全く事実じゃありません!!

 

ただ、あなたの中に、

 

「そうならないと自分は愛されない・認めてもらえない」

という『観念(思い込み)』があるというだけです。

 

そう思うのは、

「自分はそのままでは価値がない人間だ」と

心の深いところで思っているから。

(この話はまたの機会に詳しく書きます)

 

でも、今ここで知ってください。

 

「理想のあなた」じゃなくても、

本当はあなたは愛されるのです👆

全然愛されるんです😊

 

優秀じゃなくても、

細くて綺麗じゃなくても、

お金持ちじゃなくても、

〇〇じゃなくても、

 

本当は、あなたは、

そのままで愛される😊

大丈夫。

 

ピンと来なくても、

「いやでもやっぱり…」と思ってもOKです!

 

とりあえずは

「ふーんそうなのかもね…」と知っておきましょう✨

 

さて、そしたら次。

 

自分の「理想」を1つ取り上げて、

 

自分は〇〇でありたい・になりたい

そうでないと、愛されないから・認めてもらえないから

って思ってたんだな。

 

私、怯えてたんだな、

私、愛されたかったんだな、

私、認めて欲しかったんだな。

 

「そうかそうか、そうだったんだね」と、

ただただ自分の本心に寄り添ってあげましょう😊

 

涙がでてきたら、スッキリするまで泣いてください。

デトックスデトックス✨

 

泣かないまでも、

「なんだ、そうだったのかぁ」

とふっと力が抜けたり、緊張が緩んだり。

なんとなく思い当たる感じがしたり。

 

それだけで「変化」はもう始まっています🌷

 

泣けない!緩まない!という方は、

それはそれで全然大丈夫です😊

 

ただ、

これからは「理想」に苦しむことがあっても、

 

「あ、そうでないと愛されないからって思ってるのかも」

「でもそれって本当は事実じゃないのかも…」

 

って思い出していただければいいなと思います。

 

いつか必ず、

「あーーーあ、そっか!!!✨」

 

という時がきます😊

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

MIE AZUMA*

ビジョン心理学リレーションシップ・セラピスト。幼少期からスピリチュアル・宇宙の真理・心理学に魅了され、様々な講師・セミナー・本を通して学び続ける。2017年、あるきっかけをもとに、自分の使命と「宇宙出身」であるという自分のルーツを知る。現在は、地球のアセンションと意識レベル向上への貢献を目指し、宇宙真理・心理学・次世代の価値観を伝える活動をする。