イライラ・もやもやを解消するシンプルで効果抜群の方法

いやな出来事があってイライラ・もやもや。いつまでも頭から離れない。

そんなネガティブな時って、人間なら誰でもありますよね😊

 

今回は、その「イライラ・もやもや」の感情の扱い方と、すっきり放出し解消する方法をご紹介します!✨

 

***

 

まずは。

心がイライラ・もやもやの時、どうやってそのネガティブさんを扱うか、ですが

原則として知っておきたいことは、

 

「感情はがまん・抑えつけると増幅する」ということ。

そして、

「感情は外に放出されると自然と消える」ということ。

 

 

ちょっと振り返ってみると、心当たりがあるかもしれません💡

 

例えば、不本意なことで上司に叱られてイライラしたとき。

「イライラしたらダメだ!」とか「早くポジティブにならなきゃ!」と思えば思うほど、

余計にイライラしたりするもの。

 

逆に、信頼できる同僚にバーって愚痴を言っちゃったら、

すぐに回復したりしますよね🌻

 

 

感情は、

抑えつければ増幅する。

放出すれば消える。

 

まずはこの原則を覚えておきましょう✨

 

 

さてさて、

じゃあイライラ・もやもやしたときはがまんせずに放出しましょうっ!!

って言われても、

 

「放出」

これをどうやるか、がお味噌です。

 

 

怒鳴り散らす?

いいえ、それでは周りの現実にネガティブな影響が残ります。

 

友達に電話して愚痴る!

うーん、いいけど、友達はあまりいい気分にはならないかも。

 

じゃあ……?

 

「紙にかきなぐる」

のです😊

 

シンプルシンプルいたって簡単。

 

ノートでもいいし、もったいないならチラシの裏でも◎

さあペンを持って、書けるペンならなんでもいいですよ。

強いて言うなら、力を入れたらポキって折れそうな先の細いタイプのペンはやめたほうがいいかも。

 

そして、

「いま正面にイライラする相手がいたら」って想像する。

 

怒りが湧いてきましたか??

 

いま、正面の相手になんて言ってやりたいですか??

 

それを紙にとにかく書きなぐります!!

はい、スタートっっ‼️

 

コツは、「暴言を吐きまくること」

「このクソジジイがー!!」とか「てめえふざけんなこら!!」とか💖

 

暴言への躊躇が少しでも入ると終わった後ですっきりしないので思いっきり。

 

大丈夫、誰にも見られないから。

 

そんなことしたら魂が汚れちゃう?

大丈夫、汚れるどころかピッカピカにお掃除されるから✨

 

 

「こういう出来事があって、ああなってこうなって」ってお上品に出来事を書くんじゃなくて、

とにかく今感じている「感情」をそりゃもうお下品な言葉の羅列で紙にぶつける。

 

途中で紙が破れるくらい。

相手にぶつけたい言葉があったら気がすむまで何度も連チャンで書きなぐったり。

「ふざけんなふざけんなふざけんなふざけんな!!!」みたいに。

 

とにかく、

「私、気が狂った?」って思うくらい紙にぶつけまくります。

 

途中で叫びたくなったら叫ぶ。

殴りたくなったらクッションを思いきり殴る。

 

それを、満足するまでやる。

 

「満足」という感覚は、

「あーもうこれ以上出てこない」だったり

「なんか胸のあたりがすっきりして軽くなった✨」という感覚でお知らせがきます。

 

そしたら終了。

その紙は破って捨ててもいいし、普通に捨ててもOK👍

 

***

 

これは、自分の感じている感情を「感じ切ってあげる」ということでもあります。

 

感情は魂の言語。

それを無視せずとことん感じ切ってあげることは、自分を愛するためにとてもとても大事なこと。

 

たとえそれが、ネガティブな感情であっても、です。

というか、ネガティブな感情だからこそ、です。

 

「心のクリーニング・お掃除」という感覚で、

イライラ・もやもやしたときはこのワークで思いっきり感情を放出してあげましょう😊

 

少し別の話になりますが、ネガティブな感情は味わい尽くすと消えます。

なのでこのワークを繰り返していけば、

いつしか大きなしこりがごっそりとお掃除されることになるでしょう❤️

 

【 今日のつぶやき 】

「龍宮神社」

となりに保育園?があるんだね。

神社の隣の保育園ってステキだねって話す✨

にしても暑くて暑くて溶けそうだった🔥

自己愛無料レッスンモニター募集中❤️

【特別企画】無料プレゼント!こちらから👇

ABOUTこの記事をかいた人

MIE AZUMA*

ビジョン心理学リレーションシップセラピスト。 1994年6月25日生まれ。北海道札幌市在住。 HSP・エンパス気質で幼少期から自分を嫌い、生きづらさに苦しむ。精神疾患と不登校を経験。 スピリチュアルと心理学の融合「ビジョン心理学」との出会いをきっかけに、人間の深層心理と癒しに向き合い、自己愛が高まったことで人生が大きく好転。 現在は、HSP・エンパスが自分を愛し幸せに生きる道を示すため、個人セッションやイベント/ブログ/SNSなどで活動中。