ハイヤーセルフからアドバイスをもらう方法【スピ&心理学法則】

ハイヤーマインド

こんにちは、スピリチュアル心理学セラピストのMIEです😊

今回のスピリチュアル&心理学の法則は、

【ハイヤーセルフからアドバイスをもらう方法】

この法則が役に立つのは、

  • 行き詰まって、解決法がわからなくなってしまった
  • 考えすぎて頭がごちゃごちゃ…抜け出せない

なんてとき。

「ハイヤーセルフ(高次の自分)」とは、宇宙の全ての情報にアクセスできて、全てがうまくいく解決策を知っている「もう一人のあなた」のこと

人間の小さな頭には限界ありますが、全てを知るハイヤーセルフには限界がありません✨

この法則を活用することで、今のあなたに一番適切なアドバイスをいつでも受け取ることができるようになります❤️

【ハイヤーセルフからアドバイスをもらう方法】

天使

あなたが何かに行き詰まってしまった時、そのままのスタンスで強行突破しようとしても、その先に解決はありません。

  • 『いかなる問題も、それを作り出した時と同じレベルの意識では、解決することができない』- アルベルト・アインシュタイン

だからこそ、いったんその思考から離れて、ハイヤーセルフからアドバイスをもらうことが抜け出すカギ✨

ハイヤーセルフからアドバイスをもらうなんて…「チャネリング?」とか「なんか目に見えない存在と会話できる人じゃないとダメなんじゃ…」なんて難しく考えられがちですが、実はとても簡単!

それは、「ハイヤーセルフなら、今の私になんて言うだろう?」と想像してみることです😊

ハイヤーセルフという存在は、”あなたとは別の存在”ではなく、”あなたの一部“。

だから、ハイヤーセルフの声は”誰か別の人と話す”ような感覚ではなく、あなたの独り言や思考の中に”紛れ込む”という形で伝えられます。

ハイヤーセルフになりきって、「ハイヤーセルフならなんて言うかな?」と想像するだけで、それは本当にハイヤーセルフからのメッセージになります✨

この法則の活用方法!

ビーチ

嘘くさい〜と思った方も、まずはやってみましょう。

あなたが今行き詰まっている問題や、慢性的に抱えている問題はなんですか?

それを思い浮かべたら、次に、

「ハイヤーセルフなら、この状況になんてアドバイスするだろう?」

と想像してみてください✨

尊敬する人を思い浮かべて、「あの人ならなんて言うかな?」と想像するのと全く同じですね。

ポイントは、自分よりもはるかに寛大で偉大な存在だと感じられる対象にすること。

なので、「ハイヤーセルフ」がピンと来なければ、「神様」でもいいし「大天使」「龍神」「キリスト」「ブッタ」…などなど、自分が一番親しみがあって、ピンとくる対象に変えてみてください😉

この法則を活用すると人生はどう変わる?

天使2

この法則を活用できるようになると、行き詰まった時にそこから抜け出す解決策を受け取ることができるようになります。

また、日常的に使えば、より高い意識で物事を見て判断をするようになるので、そもそも行き詰まること自体がなくなってきます。

「困ったら手放して、助けを求める」と言う習慣を持つことはとても大事✨

「自分の頭でぐるぐる考える…」という限界のある次元から、あなたの頭では到底たどり着けない”叡智”を受け取って生きる、より簡単で効率の良い生き方にシフトします。

ハイヤーセルフはいつでもあなたの幸せと成長を一番に願い、サポートしたいと思っています😇

でも、あなたが助けを求めない限り、独断で手出しをすることはできません(人間の自由意志を阻害してしまうため)。

だからこそ、あなたの方から「助けを求める」ことが必須✨

困った時でもよし、普段から習慣にしてもよし。ぜひこの法則を人生に取り入れてみてくださいね❤️

 

【特別企画】無料プレゼント!こちらから👇

ABOUTこの記事をかいた人

MIE AZUMA*

ビジョン心理学リレーションシップセラピスト。 1994年6月25日生まれ。北海道札幌市在住。 HSP・エンパス気質で幼少期から自分を嫌い、生きづらさに苦しむ。精神疾患と不登校を経験。 スピリチュアルと心理学の融合「ビジョン心理学」との出会いをきっかけに、人間の深層心理と癒しに向き合い、自己愛が高まったことで人生が大きく好転。 現在は、HSP・エンパスが自分を愛し幸せに生きる道を示すため、個人セッションやイベント/ブログ/SNSなどで活動中。