自分を愛する感覚がわからない人へ

愛する感覚

このカテゴリでは、「自分を愛する・大事にする」ことで、心地よく安心感のあるハッピーな人生にシフトするためのいろんな情報を発信していきます。

ですが!

その前に、このカテゴリを読むにあたって「大事にしてほしいこと」をお伝えしておきますね✨

それは、

「自分を愛する感覚・大事にできている感覚」

を常に感じながらやってみてほしいということ。

普段から自分を責めていたり、自分を大事にせずに長年生きてきた人は(私も含め)、

このブログに書いてあることを実践するたびに、なんらかの

「気分の変化」

があるはず✨

それこそが「今までとの違い」になります!

なのでその「気分の変化」に注目しながら、

「自分を大事にしている感覚」をつかめるようになり、そしてそれを「日常」に変えていきましょう🌷

***

とは言っても…

「だから、自分を大事にする感覚がわからないの!!」

「そもそも自分を愛するってなに?」

ですよね😄

もちろんあくまで「感覚」なので、「これが正解!」というものはありません。

正直人それぞれ。

でも、全く未知の世界でなんの手がかりもないというのも、ちょっと心細いもの…。

なので、ここでちょっと「自分を愛する・大事にする感覚」についてシェアしておきたいと思います✨

***

さっきもお話ししましが、自分を愛することを始めたばっかりの頃は、

「自分を愛するってなんだ?」

「自分を大事にするってどんな感じだ???」

「何も感じないけど、これできてるの??」

と完全に意味不明。

でも、それは当たり前!✨

➡︎ できなくても大丈夫・当たり前の前提

ちょっとずついろんなワークや言霊・考え方を繰り返していくうちに、

自分を大事にできているときに湧き上がる「感覚」がつかめるようになってきます🌸

ここから先はあくまで「私の感じ方」なので、「これが正解」ではありません。

そこは参考までにとどめてくださいね!

さて、「自分を愛する・大事にできた」時の感覚を言葉で表現すると、

「体の内側からポカポカと温かくなる感覚」

「体の余計な緊張・力がふっと抜けて呼吸が通る感覚」

「なんとなく気分が明るくポジティブになる感覚」

こんな感じで私は感じます✨

もう1人の自分が喜んだ瞬間や、

自分の味方になれた瞬間、

自分を許せた瞬間、

自分を受け入れることができた瞬間などに、

「うれしい」「ありがとう」というもう1人の自分からの「サイン」として送られてくるイメージ🌺

「自分を愛する・大事にする」というのは、最も波動が上がる方法✨

「自分を愛する」と「波動」の関係について詳しくは、長くなるので別記事でまとめる予定ですが…

ここで簡単にいうと、

「自分を愛する・大事にする」ことは、

宇宙の流れに乗り、リラックスしながら最高にハッピーに生きる

という最強のスイッチになります☝️

なので、「自分を愛する・大事にする」ことができた時は、

心地いい、うれしい、ホッとする、やる気が出る、リラックスする、など

なんらかの「ポジティブな気分」になるはずです✨

***

ということで、話のはじめに戻りますが、

このブログを読みながら「自分を愛する・大事にする」を実践していく時は、

その「なんらかの気分の変化」に注目ながら、

ちゃんと効果が出ているのか、

自分から「うれしい」「ありがとう」というメッセージがちゃんと届いているか確認しながらやってみてくださいね😇

はじめすぐにはわからないかもしれませんが、

体があったかくなる、ポジティブな気分になる…etc.

色々やっているうちにだんだんと「自分なりの感覚」がつかめてきます✨

 

*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*

自分を愛して、ハッピーで豊かな人生を手に入れませんか?

今日からすぐにできる

「自分を愛する6つの習慣」をお伝えした動画を無料プレゼント中❤️

➡︎無料動画プレゼントはこちら

ぜひご活用して自分を愛する習慣を手に入れてくださいね😊

 

【期間限定】無料プレゼント❤️画像をクリック

自分を愛する6つの習慣プレゼント

自己愛セラピストあずまみえの公式メルマガ

*お名前(姓・名)
*メールアドレス

ABOUTこの記事をかいた人

1994年6月25日生まれ、北海道在住。ビジョン心理学リレーションシップセラピスト修了/スピリチュアルカウンセラー・ヒーラー講座修了。 幼少期から敏感な体質により、人間関係で悩み自分を責め続ける日々を送ることで不登校・精神疾患を経験。 あるメンターとの運命的な出会いにより「自分を愛する」という新しい生き方を始めたことで人生が大きく好転する。 現在は、『自分を愛し自分らしく楽しく生きる人』を増やすため、ブログやセッション・セミナー、長期プログラムを通して多くの人の幸せに貢献している。