「自分じゃないような感覚」の原因と自分を取り戻す方法

 

自分として今ここに生きているはずなのに、

なんとなく感じる「自分じゃないような感覚」

 

「これは本当の自分じゃない」
「本当の私はこんなんじゃない」

 

そんな非リアル感を感じている人がいます。

 

あることに気がつくまで、
私もその一人でした😊

 

一体今何が起こっているのか、

どうすれば「自分じゃないような感じ」から抜け出し、

リアルな自分を取り戻すことができるのか…

 

今回はそれについてシェアさせていただきますね🌱✨

 

これからお話しすることは、私自身の実体験なので、必ずしもみんながこうであるわけではありません。

 

でも、もしかすると、

同じような状況にある人はたくさんいるのかもしれませんね☺️

 

***

 

私はずっと「自分じゃないような感覚」を持ち続けて生きてきました。

本当の自分はこんなんじゃない、という感じ✨

 

本当の自分を求め、探し、

そして

ある癒しの過程でわかったこと。

 

それは、

 

「自分として認めたくない感情を自分から切り離していた」

 

ということ✨

 

「自分」の一部を切り離していた、と言ってもいいでしょう。

 

つまり、

「本当の自分」のピース(感情)がいくつかない状態でずっと生きてきたのです。

 

私の場合はこれが、

「自分じゃない感覚」の原因でした🌻

 

 

そしてそのピースを自ら切り離したのは、

だいぶ昔にさかのぼります。

大抵は、幼少期。

 

「強い感情を伴う体験」がもとになっています。

 

***

 

私の両親は、私が幼少期のときからそれぞれ慢性的な病を抱えていました。

それによって、辛い経験をしたことがたくさんありました。

 

また、小学校1年生の時に両親が別居し、

父が家からいなくなりました。

 

父と母の配慮で、

父にはいつでも会うことができ、週末はよく遊びに行っていました。

 

その当時私が「考えていたこと」は、

 

「別に両親が別居してもわたしは平気だ」

「こうやっていつでも会えることに感謝しなければ」

「病気の母の支えになれなければ」

 

ということ✨

 

「どうして出て行ったの!」

「どうして病気なの!」

と癇癪を起こしたことは不思議なほど一度もなかったのです。

 

それを言ってしまったら、

父と母が深く傷ついてしまうと知っていた私は、

 

理解のある「いい子でいようとした」わけですね😊

 

でも、実はそれが原因だったのです。

 

愛する両親に迷惑をかけたくない。

だからわたしは「いい子」でいよう。

 

そして「いい子」でいるために邪魔になる感情を、

自分から切り離し、感じないようにしよう…。

 

 

わたしが本当に「感じていたこと」は、

「怒り」と「寂しさ」

そして、「深い失望」でした。

 

でも、いい子でいようと決めたわたしは、

それらの感情を「自分の一部」として認めなかったのですね😊

 

これが、自分の一部を拒絶し切り離してしまった原因✨

 

***

 

では、どうやって切り離した自分のピースたちを取り戻すことができるのでしょうか?

 

それは、

「今その感情を感じてあげること」です✨

 

自分から切り離していた感情を今感じ、

そして、

そんな感情を抱く自分を許してあげること。

 

そんな感情も自分の一部として存在することを、

自分に許可してあげることです😊

 

 

とはいえ、これに関しては言葉で説明するには限界があります。

 

実際、あるブログの1記事を読んだからといって、

明日には全てが癒されていうというものではありませんよね。

 

ただ、今できる最大のことがあります✨

 

「求めること」

 

自分から切り離された感情、自分の一部があるということを理解し、

それが癒されることを「求めること」です。

 

そうすれば、

おのずとそういう状況が引き寄せられてきますよ😊

 

必要な癒しは、必要なときに起こります。

 

今あなたがこの記事を読み、

気づきを得たことはまだその序章に過ぎないということですね✨

 

でも、とても大事なことです。

 

この記事が、

本当のあなたを取り戻す旅のスタートとなりますように😊

祈りを込めて🌍✨

 

 

【特別企画】無料プレゼント!こちらから👇

自分を愛する実践! 6つの魔法のワークブック-2

毎月7名限定❤︎無料オラクルカードリーディング

ABOUTこの記事をかいた人

MIE AZUMA*

ビジョン心理学リレーションシップセラピスト。 1994年6月25日生まれ。北海道札幌市在住。 HSP・エンパス気質で幼少期から自分を嫌い、生きづらさに苦しむ。精神疾患と不登校を経験。 スピリチュアルと心理学の融合「ビジョン心理学」との出会いをきっかけに、人間の深層心理と癒しに向き合い、自己愛が高まったことで人生が大きく好転。 現在は、HSP・エンパスが自分を愛し幸せに生きる道を示すため、個人セッションやイベント/ブログ/SNSなどで活動中。