変わってもいいし、変わらなくてもいい

変わる

「変わってもいいし、変わらなくてもいい」

これは私が、尊敬するメンターから何度も何度も、体に心に浸透するまで教えて続けて頂いたことです。

自分を追いつめるクセがある人や、

自分に自信がない人、

すぐ人の意見やアドバイスに左右されてしまう人、

自分の考え・軸がブレやすい人、

知っておくと楽に生きられるようになります😊

また、他人のことも寛容に捉えられるようになります✨

今日は、

「変わってもいいし、変わらなくてもいい」

についてシェアしていきますね!

***

自分で自分を認めていなかったり、

自分に自信がないと、

自分の欠点(本当は欠点でなくても)を見つけては、

「そこを改善しないといけない」

「なんとかして変わらないといけない」

と思う。

または、

上司や尊敬する人にアドバイスされたら、

「その通りにやらないといけない」

「変わらないといけない」

と思う。

でも、思い出してください。

あなたにはもう1つの選択肢があるんです✨

それは、

「変わらない」と言う選択肢。

いやいや、

今のままじゃだめなんだから、

変わるしかないじゃん!

そう言われたんだから、

やらないと期待に応えられない!

って思う気持ちはわかります🙂

でも、例えあなたがそう思ったとしても、

あなたにはいつも、

「変わる」と言う選択肢と

「変わらない」と言う選択肢

の2つがあります。

そして、

「変わる」ほうが正しくて、

「変わらない」のが間違っているとか、

劣っているとかではないんです。

正しいから変える、

変えなきゃいけないから変える、

のではなくて、

常に常に、

あなたが「変えたいかどうか」

基準はそれだけです✨

それ以上でもそれ以下でもない。

人とうまく話せない。

そんな自分を心から「変えたい」のなら「変えてもいい」。

でも、

自分を変えようとするのが辛いのなら、

「変えなくてもいい」。

どちらでもいい。

「変わる」か「変わらない」かは、

あなたがいつも選択していい

もう一度言いますが、

どちらが正しくて、

どちらが間違っているなんてことはありません。

そのままでいたいなら、

そのままでいる。

それでもいいんです。

それでもOK、それでも素晴らしい😊

今の社会では、

変わること、

よりハイスペックな自分に進化することが、

「いいこと」「評価されること」「正しいこと」

と言う風潮がありますよね。

小さい頃からそうするように教え込まれて、

私たちの体に染み付いています。

でも、それはただ「社会にとっていい」と言うことであり、

あなたの人生や幸せには関係ない。

「変わりたい」なら変わればいい。

「変わりたくない」なら変わらなくていい。

どちらも大正解です🙆‍♀️

他人からアドバイスを受けた時も同じです。

例えば、先輩から「もっと気楽にやれよ」と言われたとき。

あ、そっか。

自分て真面目すぎるんだ。

もっと気楽にやったほうがいいんだ。

これからはもう少し気楽にやらなきゃ。

って思いがち✨

「自分」よりも「他人」を優先しやすい人や、

人の気持ちを取り込みやすい人は特に、

無意識に相手の意見が100%だと思うクセがあります。

でも、本当は人になんて言われても、

「変わってもいい」し、

「変わらなくてもいい」🌸

あー確かに、

もう少し気楽にやったほうが自分が楽かも。

そうしたいな。

と、思うならアドバイス通りやればいいし、

先輩はそう言うけれど、

別に私は真面目すぎてもいい。

今の自分を変えようとは思わない。

と思っても全然いい⭕️

「あなたがどうしたいか」だけが有効な基準です☝️

***

ちなみにこれは、この記事を読んでいるあなただからお伝えできること😊

めちゃめちゃ現実派で、

人の意見には絶対にブレなくて、

「人がなんと言おうと知らん!!!」

と言うような人は、おそらくこのブログは読んでいないと思います。笑

自分に自信がなかったり、

すぐ人の意見やアドバイスに左右されてしまったり、

自分の考え・軸がブレやすかったり、

どちらかと言うと現実派の逆、

宇宙派?と言うか、霊能体質というか。

そういう方は、

「変わってもいいし、変わらなくてもいい」

人になんて言われようと、

「変わるか変わらないかは、自分で決めていい」

ということを覚えておく(思い出す)と、生きるのが楽になりますよ😊

自己愛無料レッスンモニター募集中❤️

【特別企画】無料プレゼント!こちらから👇

ABOUTこの記事をかいた人

MIE AZUMA*

ビジョン心理学リレーションシップセラピスト。 1994年6月25日生まれ。北海道札幌市在住。 HSP・エンパス気質で幼少期から自分を嫌い、生きづらさに苦しむ。精神疾患と不登校を経験。 スピリチュアルと心理学の融合「ビジョン心理学」との出会いをきっかけに、人間の深層心理と癒しに向き合い、自己愛が高まったことで人生が大きく好転。 現在は、HSP・エンパスが自分を愛し幸せに生きる道を示すため、個人セッションやイベント/ブログ/SNSなどで活動中。