「心が満たされない」の正体とは?自分で満たす方法

満たされる

「なんとなく心が満たされない」

「なんかいいこと・楽しいことないかなぁ」

「なんか心が砂漠みたいで、空っぽ」

 

人間なら誰しもそんな気分の時があります。

 

そんな時、多くの人が

原因不明の満たされない気分のまま、

 

なんとなくそのまま過ごしたり、

SNS・YouTubeを見て気を紛らわせたり

やらなきゃいけない仕事をとりあえずやったり…

 

なんてやり過ごすのではないでしょうか?🙃

 

でも、

それはあくまで一時的な「ごまかし」程度で、

気がつくとまた「満たされない」という気分が襲ってきたりします。

 

今回は、

「心が満たされない」の正体を知り、

それと向き合う方法を知ることで、

 

常に心が満たされた状態

枯れてもすぐに自分で満たせる状態

 

になる術をシェアしていきますね!✨

 

***

 

なんとなく心が空っぽな感じがする。

なんとなく不安で、心細い。

なんか夢中になれることがなくて、暇。

 

とにかくなんかわからないけど、

心が満たされない!!

 

「心が満たされない」の正体とは一体何か?

 

というと、

 

「自分が自分にかまってあげていないサイン」

「自分が自分の気持ちを放ったらかしにしているサイン」

 

です✨

 

別の言い方をすると、

 

『もっと自分に注目して!』

『自分から自分への注目・愛情が足りていないよ!』

 

というもう1人の自分からのメッセージとも言えます✨

 

「心が満たされない」という時、

心が「なにで」満たされないのか?

 

というと、

「自分から自分への注目(愛)」

で満たされていないんですね☝️

 

例えば、あなたにとても大好きな人がいたとして、

その人からちゃんと注目されて、

かまってもらって、

たっぷり愛情をもらったら、

とても「心が満たされた気分」になりますよね。

 

でも逆に、

 

その人から放って置かれて、

注目してもらえなくて、

なんの愛情も感じなかったら、

「心が満たされない気分」になるはず。

 

「自分との関係」もこれと全く同じです✨

 

同じというか、

むしろ「自分との関係」の方が人間関係の原型。

➡︎ 全ては同じ!「自分=他人=両親=神様」を理論で解説

 

なので、

 

なんとなく心が空っぽな感じがする。

なんとなく不安で、心細い。

とにかく「心が満たされない」。

 

こんな時はまず、

「自分を放ったらかしにしていないか?」

「自分をないがしろにしていないか?」

ということを今一度確認してみましょう😊

 

そして次に、

「自分に注目を向けてあげる」

 

「自分は今なにを感じているんだろう?」

「自分は今なにを不安に思ってるんだろう?」

「自分は今どうしたいんだろう?」

「自分を今楽しませてあげるにはどうしたらいいだろう?」

 

そうやって思うことで、

自分に注目を向けてあげることができます👀

 

そして、なにかしら返ってくる自分から答えをしっかり聞いてあげましょう。

 

「実はずっと気がかり・不安なことがあるけど、平気なふりをしていた」

「仕事だけじゃなくて、もっと楽しいことをしてほしい」

「もっと休みがほしい、ゆっくり1人の時間がほしい」

 

などなど、

 

きっと今まで無視したり、

わかっていもないがしろにしてしまっていた

「自分の気持ち」がそーっと出てくるはず✨

 

自分からの答えがよくわからない人は、

 

「今私が不安に思っていることはなに?」

「今私が楽しくないこと・やりたくないことはなに?」

 

と自分に質問してあげるのもいいですね!🌸

 

で、

今まで無視したり、

ないがしろにしていた自分の気持ちがわかったら、

 

それについて少しでも自分の気持ちが楽になるように、

今できる対処をしてあげる😊

 

何かに「不安」を感じているなら、

 

具体的になにに不安を感じているのか書き出して、

安心するために今少しでもできることを見つけたり、

ただただ「そっか不安なんだね、そうなんだね」となでなでしてあげる✨

 

「楽しくないこと・やりたくないこと」で気分が下がっているのなら、

 

どうすれば自分が楽しくなるか、

やりたくないことをやめる方法はないか、

(人にお願いする、背負うのをやめるなど)

検討してあげる。

 

ちなみにこれらの対処は全部、

「そうしないといけないから」やるのではありません!

 

自分がもっと心地よく、快適に、安心して生きていくために、

 

「自分のために知恵をしぼる」

「自分のために工夫をする」

 

という自分への愛情の表れの1つです✨

➡︎ 自分を愛する実践!基礎編①大事な人にするように

➡︎ 変わってもいいし、変わらなくてもいい

***

 

さて、ここまでくれば、

 

今までお母さんに放って置かれてしょげてた子供が、

やっとお母さんにかまってもらえて、

一緒に遊んでもらえた、

 

みたいなイメージ✨

 

「さっきよりもなんか気分が落ち着いた」

「少し心が満たされたような気がする」

 

完全に超ハッピー!!でなくても、

さっきより少しでも「心が満たされた」気分になっていれば完璧です😊

➡︎自分を愛する感覚がわからない人へ

 

***

 

ということで今回の話をまとめると☝️

 

「心が満たされない」の正体は、

 

「自分からの注目(愛情)不足」であり、

「自分にかまってあげていない・放ったらかしにしているサイン」。

 

そんな時は、

本当は自分が感じていること

本当は自分が抱えていること

に耳を傾ける時間をとってあげる✨

 

そして、少しでも快適になるように、

今できる何らかの対処・工夫を考え実行する。

 

ということでした😊

 

これらのステップが普段からできている人は、

常に心が満たされている人です✨

 

満たされた人生を経験していくには、

常に「自分との良好な関係」がカギになります!

 

これからも自分を愛し大事にする方法、

自分と最高の関係を築いていく方法をどんどんシェアしていくので、

チェックしてみてくださいね☺️

 

【特別企画】無料プレゼント!こちらから👇

ワークブック

毎月7名限定❤︎無料オラクルカードリーディング

ABOUTこの記事をかいた人

MIE AZUMA*

ビジョン心理学リレーションシップセラピスト。 1994年6月25日生まれ。北海道札幌市在住。 HSP・エンパス気質で幼少期から自分を嫌い、生きづらさに苦しむ。精神疾患と不登校を経験。 スピリチュアルと心理学の融合「ビジョン心理学」との出会いをきっかけに、人間の深層心理と癒しに向き合い、自己愛が高まったことで人生が大きく好転。 現在は、HSP・エンパスが自分を愛し幸せに生きる道を示すため、個人セッションやイベント/ブログ/SNSなどで活動中。