ビジョン心理学『相互依存』『霊的依存』について

相互依存

さて、今回は、

シリーズでご紹介している

『依存』『自立』『相互依存』『霊的依存』

の3つ目と4つ目、『相互依存』と『霊的依存』について書いていきます✨

 

「ビジョン心理学」自体に興味がない方でも、

人間の成長段階についてとってもわかりやすく理解できるのと、

 

自分の現在地がわかって、

次にどこへ行けばいいのかがわかったり。

 

今起きている問題の原因と、

そこから抜け出す方法がわかったりと、

 

かなり役に立つ内容だと思うので、

ぜひ役立ててみてくださいね😊❤️

 

※「ビジョン心理学」ってなに?⬇︎

ビジョン心理学とは?

 

前回以前の記事を読んでない方は、

こちらを読んでからの方が理解しやすいかと思います✨

 

【シリーズ全記事】

  1. ビジョン心理学「成長の三角形モデル」について
  2. ビジョン心理学『依存』について
  3. ビジョン心理学『自立』について
  4. ビジョン心理学『相互依存』『霊的依存』について(⬅︎当記事)

 

***

 

さて、今回も動画を見られる方は、

こちらの公式動画を見ていただければ⬇︎✨

 

● 【Vo.6】『相互依存』の段階とは

 

 

動画では、『相互依存』と『霊的依存』の2つを説明していますね🌹

 

『相互依存』と『霊的依存』は、

この成長の三角形モデルのうち、

3つ目と4つ目の段階に当たります✨⬇︎

 

三角形

➡︎ ビジョン心理学「成長の三角形モデル」について

 

ではまずは、『相互依存』から見ていきましょう!⬇︎

***

 

『相互依存』とは、

 

周りの人と対等で親密な関係を持ち、

パートナーシップを築いて生きていく段階のこと

 

「自立」の段階では、

自分のハートを切り離し、

人との間にも距離がありましたよね☺️☺️

ビジョン心理学『自立』についてを参照)

 

それが『相互依存』では、

 

失っていた自分のハートを取り戻し、

人との関わりがもっと親密になっていく。

 

そして、依存するのではなく、

 

対等に尊重し合いながら、

協力し合っていくことができるようになるのが特徴です🌹

 

「対等」な関係を築くので、

そこには自立の時にあったような、

「競争」や「優劣(どっちが上か)」という感覚はありません。

 

お互いが、

「ありのままの自分」、

「ありのままのその人」を受け入れ、尊重している状態の人間関係✨

 

それを築けるのが『相互依存』です😇

 

また、

「個人的な成功」よりも、

 

もっと自分自身を貢献したい、

社会・世界をもっと良くしたい!という思いに溢れています

 

そのビジョンもまた、

 

「自立」の時のように、

「自分が完璧な存在になって、自分の力だけで達成しよう」

とするのではなくて、

 

自分自身が不完全だということを受け入れ、

それと同時に、

自分自身の強みもしっかり認識・発揮して、

 

周りの人に助けてもらいながら達成・成功をしていきます❤️

 

また、

『相互依存』では自分のハートを取り戻し、

「受け取る」という才能が開くので、

 

手に入れた幸せや成功を実感し、感じ、味わうことができます✨

 

***

 

『相互依存』では、

人間との親密なパートナーシップを取ると同時に、

「目に見えない存在」とのパートナーシップも取り始めます✨

 

そして、

 

相互依存を進んでいくほど、

「わたし」という自分自身が小さくなり、

「私たち」という見方がどんどん大きくなっていきます🌎❤️

 

これが、

『相互依存』の次の段階、

『霊的依存』への入り口。

 

『霊的依存』の段階になると、

「天の意思」と一つになって人生を歩んでいく状態になります✨

 

「わたしが天から望まれていることは何だろう?」

 

その答えに耳を傾けて、

この現実世界でそれを誠実に行って(表現して)いきます✨

 

また、

「自立」の時のように自分を変えようとするのではなく、

 

自分を受け入れることで、

「欠けているところはないんだ」

「わたしは目に見えない存在に愛され、見守られてるんだ」

 

という感覚が溢れてきます✨

 

「自分は完璧で愛すべき存在なんだ」

「自分はすべての良いことに値する存在なんだ」

「自分は神様の子供なんだ」

 

愛に溢れたその感覚とともに、

人類の最終ゴール、”ワンネス”に向かっていくのです🌎✨

 

 

自己愛無料レッスンモニター募集中❤️

【特別企画】無料プレゼント!こちらから👇

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

MIE AZUMA*

ビジョン心理学リレーションシップセラピスト。 1994年6月25日生まれ。北海道札幌市在住。 HSP・エンパス気質で幼少期から自分を嫌い、生きづらさに苦しむ。精神疾患と不登校を経験。 スピリチュアルと心理学の融合「ビジョン心理学」との出会いをきっかけに、人間の深層心理と癒しに向き合い、自己愛が高まったことで人生が大きく好転。 現在は、HSP・エンパスが自分を愛し幸せに生きる道を示すため、個人セッションやイベント/ブログ/SNSなどで活動中。