人生に問題ばかり起こる!心理学で見る本当の原因と幸せになる方法

問題ばかり

こんにちは、スピリチュアル心理学セラピストのMIEです😊

今回は、こんなお悩みが届いています✨

オナヤミくん
オナヤミくん
人生でいつも何かしらの問題が起こっていて、幸せになれないんだ。親の病気に夫婦関係、職場の人間関係のトラブル…僕は一体いつになったら幸せになれるのだ…?
じゃあ、どうなるのが理想かしら?
シンリちゃん
シンリちゃん
オナヤミくん
オナヤミくん
今抱えている問題が全部解決して、何もトラブルや悩みを抱えていない状態がいいなぁ。平和で幸せな毎日を過ごしたいよ。

ふむふむ。

今回は、

『人生で問題ばかりが起こって幸せになれない』

という問題について、その本当の原因と解決法を、スピリチュアル&心理学からお答えしていこうと思います✨

人生に問題ばかり起こるのは、もう一人の自分の仕業?

信頼

スピリチュアル・心理学では、「すべての状況は自分が作り出した」という考え方がベースになります✨

つまり、「問題があなたに降りかかってくる」のではなくて、

「あなた自身が無意識に問題を作り出している/引き寄せている」ということ。

とはいえもちろん、意図的にそんなことはしませんよね。でも、影でこっそりやっている…。

これを理解するために知っておきたいのが、『2つの意識(2人の自分)』のお話です⬇︎

***

人間には、2つの意識(2人の自分)がいる✨

  • 「健在意識」:自分で自覚できる、普段の意識(自分)
  • 「潜在意識」:自分では自覚できない、無意識の自分(もう一人の自分)

で、この2つの意識(2人の自分)はしばしば、全く真逆のことを望んだり考えたりしているのである。

***

今回の場合は、

健在意識(普段の自分)は、「問題なんてもうこりごり!平和になりたいの!」って本気で思ってる。

でも、潜在意識(もう一人の自分)は、「どんどん自分に問題を引き寄せよう」と本気で思ってる…😅

この2つの意識(2人の自分)のすれ違いが、「幸せになりたいのになれない!なんで!」という葛藤を引き起こしたり、「自分で問題を作っているなんてそんなバカな…」という無自覚を引き起こすんですね。

というわけで、もう一度繰り返しますが、

「問題があなたに降りかかってくる」のではなく、「あなた自身が無意識に問題を作り出している/引き寄せている」というのが実際にいま起きていること✨

で、それはあなたの中の無意識の部分、もう一人のあなたがそうしているわけです。

まずは、それを素直に認識することが、問題から抜け出す大事な一歩です❤️

なぜ自分でわざわざ問題を起こす・引き寄せるのか?

ここまで理解できると、当然出てくる疑問が、「なんでわざわざ自分で問題を作る・引き寄せるの?」ということ✨

この答えの1つは、『罪悪感』です👆

『罪悪感』とは、「自分は悪者だ・罪人だ」という認識のこと。

「こんなに悪い私が幸せになってはいけない」「こんなに悪い私に幸せになる価値なんてない」と思い込みを作り出します。

で、その思い込みから、「自分に罰を与えようとする」んですね🙂

それは、「自分を愛さない・ないがしろに扱う・自分の価値を認めない」というような『直接的な罰』もあるし、

周りの人や環境を使って「いじめに遭う・いつもトラブルや災難に巻き込まれる」という『間接的な罰』を与えることもあります。

「自分は幸せになっていはいけない罪人なんだ」と心の深いところで思っているので、「そんな罪人には罰を!」ということで、自分自身で問題を引き寄せて、それを罰として与えることで、人生のバランスを保とうとしてしまうんですね✨

これが、もう一人の自分がわざわざ問題を作ったり引き寄せたりする理由。

幸せになることへの怖れ・成功することへの怖れ

自分で問題を作り出す原因として『罪悪感』を挙げました。

これはどっちかというと、「ただ一生懸命生きてるだけなのに次々と対処しなきゃいけいない問題が出てくる…」という場合✨

で、もう1つ、「何か目標に向かって頑張っているのに問題ばかり起こる」という時に考えられる原因があります。

それは、「幸せになることへの怖れ・成功することへの怖れ」😎

目標に向かって努力しているのに、なかなか思うように進まない。または、家族の病気や自分の病気、トラブルに巻き込まれるなど、何かしらの邪魔が入る。

そんな時は、必ずと言っていいほど、この「幸せになることへの怖れ・成功することへの怖れ」が隠れています。

これは、

  • 「成功したら/幸せになったら、その代わりに何かを失うんじゃないか」
  • 「成功したら/幸せになりすぎたら、自分がおかしくなっちゃうんじゃないか」

という思い込みや不安から生まれてくるもの🌸

「成功したくない/幸せになりたくないなんて、そんなことあるのか?」と不思議に思う方もいるかもしれませんが、実は人間のほとんどにこれがあります。

でなければ、人生のすべての面において「最高に幸せだー!!」となんの疑いもなく叫べるはずなんですね✨

そうでないのなら、無自覚だとしても、「幸せになることへの怖れ・成功することへの怖れ」はあなたの中にあります。

「成功したら怖い/幸せになったら怖い」わけなので、幸せな成功へ向かう道の途中で、無意識にいろいろと邪魔するような事柄を引き起こして、「成功してしまわないように/幸せになってしまわないように」と現実をコントロールしてしまいます。

問題から解放され、幸せを掴むには?

許し

自分で次々と問題を引き寄せることをやめるには、罪悪感を癒す必要があります。

罪悪感を癒すもの、それは『許し』❤️

  • 今までの人生、自分をたくさん責めてきませんでしたか?
  • 自分は幸せには値しないと思ってきませんでしたか?

今この瞬間から、自分を許す』ということをはじめてみてください😊

具体的にはいろんな方法がありますが、自分で最も簡単にできるのは、「私は自分を許します」と何度も何度も唱えること✨

または、「私は幸せになっていい」と自分に許可(幸せになることを許す)を与えること✨

どちらも、言霊のパワーを借りることです。

1回唱えただけでは、ほとんど変わらないかもしれません。

でも、これを100回、1000回、1万回…これからの人生で、シャワーを浴びながら、朝の支度をしながら、通勤の電車の中で、ベッドに入ってから眠りにつくまで…唱え続けてみましょう。

ふと、心が緩んだ感じがしたり、体がポカポカと温まってきたり…そんな感じがしたら、うまくいっている証拠😊

➡︎ 自分を愛する感覚がわからない人へ

言霊の力で「自分を許す」ことによって、罪悪感が消え、「自分に罰を与えよう」という試みが消えていきます。

つまり、直接的に自分をいじめることはもちろん、周りの状況や人を使って問題を作り出て自分を苦しめることもなくなっていきます✨

まとめ

今回は、『人生で問題ばかりが起こって幸せになれない』ということについてみてきました。

まとめると、

  • 「問題ばかり」の状況はあなたの潜在意識(もう一人の自分)が、作り出したもの
  • 「自分は幸せになる価値のない悪い人だ」という罪悪感から、自分で自分に罰を与えるために、困難な状況や問題を次々と作り出して、自分を困らせている
  • 「自分を許す」ことで罪悪感から解放され、自分への罰をやめることができる
  • 「私は私を許します」「私は幸せになっていい」という言霊を唱え続ける

あなたはもう、問題ばかりの人生を手放して、自由で幸せになっていいんです😊

自分にそんな価値ない…と思っているのは、実はあなただけなんです。

宇宙はあなたを祝福していますよ🌏❤️

【特別企画】無料プレゼント!こちらから👇

自分を愛する実践! 6つの魔法のワークブック-2

毎月7名限定❤︎無料オラクルカードリーディング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

MIE AZUMA*

ビジョン心理学リレーションシップセラピスト。 1994年6月25日生まれ。北海道札幌市在住。 HSP・エンパス気質で幼少期から自分を嫌い、生きづらさに苦しむ。精神疾患と不登校を経験。 スピリチュアルと心理学の融合「ビジョン心理学」との出会いをきっかけに、人間の深層心理と癒しに向き合い、自己愛が高まったことで人生が大きく好転。 現在は、HSP・エンパスが自分を愛し幸せに生きる道を示すため、個人セッションやイベント/ブログ/SNSなどで活動中。